魁綜合設計事務所 一級建築士事務所
 
 
魁綜合設計事務所の設計・デザインの進め方
仕事の進め方について
【 個人邸、インテリアなどをご検討の方、ベーシックな設計の進め方のイメージ 】
 
業務についてご相談をいただいた場合、お会いいただき、ご希望の概略や敷地・ご予算などをお聞きします。それに基づき基本的な関係法規のチェックやご要望内容の分析を行い、計画の考え方を盛り込んだ素案を提示させていただきます。 正式にご依頼いただいた上で基本設計・実施設計・現場監理などの業務を進めます。
お問い合わせメールはこちらより  
仕事の流れ
 期間は計画内容や必要な手続きにより変わりますが、一般的な住宅・インテリアを例に大まかな目安をご提示します。 

業務のステップ 必要な期間の目安(最短) ステップでの仕事の内容

[新築戸建住宅] | [ビル内インテリア]

 条件整理と素案提示 1週間 | 1週間 ご希望の概略、ご予算、資金計画などの条件をお聞きし、計画の進め方や素案をご提示させていただきます。素案は計画に応じ平面図や模型などでご説明させていただきます。この際に委託料の試算を提示させていただきます。
  ( ご条件をお聞きしてより )      ( 敷地などが未定でお探しの場合は物件探しから協力させていただきます。)

 基本設計 1ヶ月 | 2週間 検討図やCG、スケッチ、スタディ模型を提示しながら打ち合わせを進め計画をまとめます。並行して実施を前提として行政窓口との細かな協議を行います。打ち合わせ結果を反映し、基本設計図を作成します。

 実施設計 2ヶ月 | 1ヶ月 基本設計図に基づき、各部の詳細や材料・設備などをカタログやサンプルでご確認いただきながら、見積もり作成用の実施図面を作成します。構造や設備の必要な計算書類もこの期間に作成します。

 施工会社選定・見積 3週間 | 2週間 候補となる施工会社を選定し、実施図面を提示して見積もりを依頼します。見積書は詳細な数量仕様を記載した内訳書となります。(施工会社は当事務所からのご紹介することや複数社からの入札形式も可能です。)

 見積調整・着工準備 3週間 | 2週間 施工会社から提出された見積書を査定(仕様や・単価が適正か)し、内容のクライアントさんへご説明します。ご予算超過の際は減額案の提案やそれに基づく見積書の調整を行います。金額が折り合った施工会社と工事契約いただきます。

 確認申請 1〜2ヶ月 | 設計と並行し消防や保健所などの協議を行います。 見積調整が済み、決定した内容に基づき図面を修正し、建築確認申請と付随する手続きを行います。審査内容により若干前後する場合があります。改修の場合も用途変更などの条件により申請が必要な場合があります。

 現場監理(工事期間) 5〜9ヶ月 | 1〜2ヶ月 ご契約された施工会社の工事に対し、第三者として監理を行います。主要工程の立会検査や竣工検査を行います。工事の進行に合わせ、最終的な使用材料や色彩計画の確認をさせていただきます。


上記を合わせた期間 約10〜14カ月 | 約4〜5ヶ月

業務委託料について 素案と委託料の試算をご覧いただき、設計のご依頼されるかお決めいただきます。 委託料は計画内容によりお見積させていただきますが、目安は工事予算の8%〜15%程度です。 計画の進め方や委託料などについては条件整理の初期にも概略をお伝えしご相談させていただきます。
設計・工事期間について 期間などのご要望については条件整理の際にお聞きし、構造や発注形式などの方法をご提案します。
上記以外の用途や規模、特殊な敷地の場合の目安は個別にお尋ねください。
 
   

Copyright(C)2010 Kai Associates Architects, Noribumi Kitamura ,All Rights Reserved

[an error occurred while processing this directive]